ソフトバンクがARMを謎のAI半導体メーカーに売却か

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63789150T10C20A9000000/

SoftBank が数年前に買収したARMの株式を謎の半導体メーカーで有名な NVIDIA に売却するそうです。まだ確定情報ではないですがこれだけ大きく飛ばし記事が出ているのでほぼ確定だと思われます。

NVIDIA といえば GPU圧倒的な世界シェアを誇るメーカーです。最新の RTX 30x世代では従来よりも1.4倍近い性能を発揮させるみたいですねめちゃくちゃすごいです。

ただ独立思考が強いと言うか実際にゲーム機の半導体としてはスイッチのみが採用しており、Xbox と PlayStation ではAMD のグラフィックスが採用されています。
これだけでなくApple 製品の GPU にはNVIDIA は一つの採用されておらず全て AMD となっています。
どこかと組むことがなくこれだけの規模感があるって言うのはそれだけ NVIDIA の製品の優れている部分だと思います。

2016年に3.3兆円で買収したNVIDIA を4.2兆円で売却する。。。ソフトバンクにとってはすごくおいしいいるんだと思います
そういう意味では最近のソフトバンクグループの動きはなかなか面白い話しています。

ただし注意しないといけないのは数年前に実際に利用規約が改訂され家庭用の GPU がデータセンターで使えなくなるというような事態が発生しました。実際に ARM プロセッサー全てをそのようなことになることはないと思いますが何かしらのリスクがあるのかもしれないという懸念は念頭に入れておいた方がいいかもしれないです。

逆にARM プロセッサーが家庭向けにも大きく発展し、自宅サーバーのプロセッサとしても使えるようになる未来が出てくると面白いかもしれないですね


■在宅勤務のネット環境に困っていたら以下がおすすめ■

最大2GbpsのNuro光を圧倒的な低価格で!
スマートフォンもお得になるソフトバンク光を激安価格で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です